鋼鉄の禁断カオス

アッシュブログ-北海道移住生活- 別館

あのホテル

f:id:schectash:20180110230233j:plain

 

まだ会社員だった頃、冬の寒い時期に東京へ出張に行ったんですよ。

当時は、北海道勤務で飛行機移動。

関東周辺が少し寒い程度でも新千歳空港は大雪なんて事もありました。

 

 

東京のホテルを探す

その時は、会議で東京へ宿泊有りの出張。

会社も悪いんですが、会議の予定が決まったのが、開催日が近くなってからだったんです。

東京ってイベントが重なるのか、ホテルが混雑して空きがない事も多いですよね?

まさに、そんな時でした。

 

困った事に飛行機は少し高い価格で予約が出来たのにホテルが見つからない状況。

旅行代理店でパックの空きを確認して貰いましたが、こちらも空きなし。

 

もう行きたくないくらいでしたが、行かなければ行かないで問題ですから、なんとか泊まれる宿を探す日々。

 

その日もネットでホテルの空き状況を確認していました。

すると、キャンセルでもあったのか出張予定日の数日前にホテルが出現。

しかも価格が安い。

東京の港区で1泊4,000円くらいだったと思います。

 

考える暇なんて無いのさ。

って今まで見せたことのないくらいのタイピングで予約完了。

会議を開催する場所からは少し距離がありましたが、贅沢は言えません。

これでひと安心。

 

 

札幌から東京へ 

そして出張会議の当日、天候が大荒れの中、飛行機が遅延。

正直、北海道の冬は遅延なんて当たり前です。

8時間くらい待った経験もあったので、欠航にならなければ待ちます。

この日は、1時間程度の遅れで飛びました。

 

羽田空港のターミナルも北海道便は最奥。

搭乗も到着も最奥なので、めちゃ疲れるんですよ。

あの動くエスカレーターみたいなのに乗っかって進みます。

 

今では函館まで新幹線が走ってますけど、札幌延伸は2030年とか。

もう生きてないかもしれない。

札幌からだと函館まで3時間くらいかかるし、やっぱ飛行機だよね。

新千歳空港の広い駐車場に車を停めて出発ですよ。

1泊〜2泊くらいなら駐車料金もそんなに高くない。

 

そんで、2時間半くらいのフライト。

遅延も計算の内なので、慌てず急がず京浜急行に移動。

首都圏は、目的地まで行く方法が幾つもあるので田舎者にはカオス。

以前の出張時に作っておいたSuikaはあるけど、どの路線が良いのやら。

 

スマホの乗り換え案内を駆使して港区の目的地まで移動。

少し遅刻気味。

 

 

 

ホテルへチェックイン

 

会議は、日本各地の支店から人を集めて行われる。

内容はクソなので、集まる意味がよくわからない。

おそらく皆を集めて大規模な宴会がしたいだけなのだろう。

そんなことの為に呼び出され、朝4時に起きて来たのだ。

 

会議は、眠くなる様な進行と内容で毎回同じ。

結論など出た試しが無かった。

 

その後、宴会のため会場を移動。

ホテルが近ければ、チェックインだけでも済ませるとこだが、この日はホテルが遠かったので、そのまま宴会の会場へ。

女性社員の多くが帰ってしまい、男だらけの宴会。

下ネタが飛び交います。

大勢の社員が集まると服を脱ぎ出す者(男だよ)まで出て来ますね。

 

宴も終わり、二次会という名の怪しいお店へ消える者を見送り、ひとりホテルへ向かいました。

宴会の会場から徒歩で20分くらい歩いた気がします。

 

ホテルは、少し路地に入った場所にありました。

外観はごく普通のビジネスホテル。

建物の中へ入るとフロントが混雑中。

どうやら海外からの観光客で混雑してる様子。

 

仕方なく行列に並びチェックインを待ちます。

 

 

マジかよ!

宴会の後だったんで時間はかなり遅かった筈。

海外勢の後ろに並んだけど、最後尾。

他には誰も入って来ないので、チェクインが済んでいない人はいないのかも。

それにしても、安いのに良い感じのホテルやん。

 

まぁ、北海道のホテルみたいな温泉付きではないだろうけど、見た感じは良い。

冬の定山渓温泉

 

と思ったんですよ最初は。

フロントで朝食や設備についての簡単な説明を聞きながらチェックイン。

ルームキーを渡されて案内された部屋に驚きです。

 

フロントの真裏でエレベーターの正面。

 

Σ('ω'*)Σ(゚Д゚;)Σ(>△<〃)ノ

 

そうか、コレが安さの秘密なのか。

東京 (((; ゚ー゚))) コワー

 

もうね、フロントの声が聞こえ、エレベーター前の声が響き渡ります。

ライブ会場で寝る様な感覚ですよ。

 

北海道でも各地に出張して宿泊する機会が結構ありましたが、こんな経験はした事なかった。

 

 

最後に

 

この時は、帰りも遅延してました。

東京からの便が遅延する事もよくあります。

その前の北海道から来る便の段階で遅れてるんでしょうね。

 

なので、毎回自家用車で新千歳空港へ行ってました。

そうじゃないと、最終のJRに乗れない可能性もあるんですよ。

だから、帰りは酒が飲めない!!

 

Σ( ̄_` ̄#)

 

北海道に住むと本州への移動も大変になります。

頻繁に本州へ行かなければならないのであれば、冬が厳しいと感じます。

それと、あのホテルにはそれ以降泊まった事がありません。 

別館としてブログを開始

f:id:schectash:20180109140123j:plain

 

会社を早期退職し、仕事から解放されて遊び呆ける日々。

所謂、セミリタイアってやつを実行。

後々、お金で困らないようにと大阪から物価の安い札幌へ移住。

気がつけば、あっという間に1年以上が経過していました。

周囲から見れば、怪しいダメ人間ですね。

 

その移住生活を無料ブログで始めようと思っていたので、このはてなブログに登録し他のにすっかり忘れて、独自ドメイン取得のワードプレスでブログを始めちゃった。

 

んで、このアカウントが記憶の奥底に眠っていたんです。

そこで、ちょっと勿体無いし、こっちにも書きたい事を書くことにしました。

 

 

記念すべき第1回はブログについて

 

数年前、無料ブログでは、アメブロを利用した事があります。

アメブロを使い始めてすぐに、アメーバピグってサービスが始まりました。

アメーバピグってアバターを作って仮想世界の街でチャットみたいな感覚でオンラインで知らない人たちと繋がるサービス。

でもって、簡単に他人同士が繋がる事から出会い系みたいになったんです。

 

ええ。もちろんハマりましたよ。

ブログも書かずにピグで知らない女性と会話する日々。

当時、既に結婚してましたが、嫁に隠れてコソコソやってたワケです。

なんだろ?

公園みたいな場所とか海とかって場所が用意されていたんですね。

あっちを見ても、こっちを見ても、女性に群がる男たちの姿。

みんなコソコソやってるんだろ?なんて思ってました。

 

そんなブログを更新せずにピグってヤツで遊んでばかりの日々は、長くは続きませんでした。

なぜなら嫁にバレたから。

キレられました。

さようならピグ。さようなら素敵レデーたち。

 

 

それからブログも書かなくなったんで退会しちゃったんですけど、早期退職で時間が出来た事もあって再びブログを書くことにしたんです。

だけど、アメブロはピグ以降のサービスが増えすぎて面倒な感じだったんで、はてなブログの方を選択しました。

その後、調べていくうちに独自ドメイン取得って道に進んでしまったんです。

 

結果、良かったのかもしれません。

会社員の頃には、インターネット関連の事には無関心だったんで、何をするのも初めての気分。

ブログをゼロから作成するのは、色々と勉強になりました。

 

 

 

雑記の中の雑記になる予感

 

実は、本館であるアッシュブログの方も雑記ブログなんです。

う〜ん、問題発生ですね。

こっちとあっちで記事をどう分けるんだ?って問題。

 

知らん。

 

テキトーです。

 

まぁ、本館の方は雑記でもある程度は絞っているつもりなので、それ以外が別館になるのかなって思っていたり、いなかったり。

既にメインの本館でカテゴリー分けしちゃったしなぁ。

  • Guitar
  • 北海道移住
  • 観光スポット
  • グルメ
  • カメラ
  • ペット飼育
  • ブログ運営

 

まだ他にもあるけど、もう限界近い気もする。

ってか、そんなに書く事も無いやん。

いきなり更新が滞る可能性が・・・。

まぁ、なんか、きっと書くことある筈。

 

 

 

簡単なプロフ的な事も

 

働き盛りと言われる年代ですが、さっさと会社を辞めました。

会社を辞めて現在は不動産のオーナーやってます。

嫁と子供と同居する自宅は中古マンションを購入。

札幌は雪が降るのと公共の交通機関が不便なので車は所有してます。

北海道への移住に興味がある方は、本館のブログを覗いてみてください。

 

普段は趣味のギターとカメラでのスポット写真撮影。

天気の良い日には、観光スポットを巡り美味しいグルメを探す事もあります。

 

生粋の大阪人で寒いのが苦手。

その為、スキーやスノーボードには興味も無いくらいです。

子供達の方が上手い。

 

北海道には、会社員時代の付き合いで知人が多くいます。

全く初めて移住するよりは、暮らしやすいです。

嫁と子供は北海道転勤の時に。

なので、嫁と子供は道産子なのです。

 

 

 最後に

 

はてなブログの記事編集画面に慣れない。

ワードプレスと雰囲気が違う。

もしかするとアメブロに近い雰囲気なのかも。

久しぶりに書く無料ブログなので、なんだか不思議な気分です。

 

外は雪が降り積もる札幌の市街。

お尻をボリボリ掻きながら書くブログ記事。

なんて爽やかな新年のスタートなんだろう。

今年は、きっと良い年になりそうです。

 

今後ともよろしくお願いします。